運営者情報

「妊娠中の生協の食材宅配サービス♡体験談」をご覧いただきありがとうございます。
当サイトを運営している、もかりです。

このサイトについて

3人目妊娠中に自宅安静になり、スーパーに食材を買いに行けなくなったある日。

そのうちどうにかなるだろうと思いながら過ごしていると、どんどん問題が深刻化!
家計の赤字、家族の病気・体調不良、夫婦喧嘩と、妊娠中なのにお先真っ暗な気分!健康第一、食事は大切!なのに、買い物に行けず不健康な食生活が続く!そんな時にピンチをのりこえるきっかけになったのが、生協の個別宅配サービスでした。

これまでスーパーで買い物していた生活スタイルから、ガラリと食材宅配サービスメインの生活スタイルに切り替えた体験談をお伝えしています。

お問合せ

このサイトに関する お問い合わせはこちら

わが家について

妻30代後半 3人目妊娠中・自宅安静
夫30代後半 会社員
長女 中学生
次女 就学前幼児

京都府在住 賃貸 車なし
食費管理、 買い物、食材管理、調理、片付け→妻。
外食費、酒代、昼食代を含まない、1か月の食費は30,000~40,000円。

朝食は、各自好きなものを食べる。
昼食は、長女:お弁当、次女:給食、夫:食堂。
夕飯は、家族揃って食べます。

利用している生協

京都生活協同組合
・個別宅配サービス利用
・子育てサポート割引利用
・生協店舗も利用
・注文方法は「紙」

運営者 自己紹介

はじめまして、もかりです。
20代で1人目妊娠、里帰り出産中に切迫早産と骨盤位で入院生活を体験。
30代で2人目妊娠、妊娠中期から切迫早産で自宅安静。入院はしなかったものの予定日定日より2週間早く出産。2人目も遂に保育園入園が決定!と大喜びして、入園準備をしていたところ、3人目妊娠。新学期だからと無理をして体が耐え切れず出血し切迫流産と診断され自宅で絶対安静に。どん底な気分になるも、なんとか持ち直し、諦めつつがんばりつつ、やっと前向きに妊娠生活が送れるようになりました。
数週間後に出産です。ドキドキしています。

いつもニコニコされている栗原はるみさんが大好きです。好きな食べ物は、みかんです。
つわりの時期になると、なぜかフライドポテトが食べたくなり太ります。

妊娠中の生協の食材宅配サービス♡体験談目次

2017年7月26日